ブログでアプリを紹介するときに超便利なブログツール『アプリーチ』を使ってみた!【029】

Copyright © 2017 Web Design ENOKI All Rights Reserved.



f:id:enoki0520:20170826005251p:plain

こんにちは、ENOKI( @enoki0520 )です。

今週のブログ更新はさぼり気味になってしまいました…すいません。

8月上旬は必要以上に他の人と比べて悩んだり、「早くフリーランスになるための足固めをしないと…!」と気を張りすぎたりしていました。

ですが、お盆~今週にかけては夏休みを取って趣味に没頭したり友達と遊んだり、いい息抜きになったと思います(^^)

ということで、ここからは再び気を引き締めていきたいと思います。笑

 

 

アプリのリンクが一発で貼れる『アプリーチ』とは?

さっそく本題に入りたいと思います。

今回はプロのブロガーに限らず、ブログを書いている方、ライティングをしている方に向けたお役立ちツールを紹介します!

 …と意気込んだのはいいものの、かなり有名なツールでもあるので「知ってるよ!」という声も聞こえてきそうですが…。笑

 

その名も『アプリーチ』

一言で言うと、ブログにアプリのリンクを貼るのがめっっっちゃ楽になるアプリです。

 

今までブログや寄稿したライティング記事でアプリを紹介した経験がある方は、どのようにリンクを貼りましたか?

また、そのような経験がない方は、今のおすすめアプリを紹介する記事を書くとして、どのようにリンクを貼りますか?

そのままリンクを貼る( 『アプリーチ』)、アイコンやアプリ画面の画像をリンクにする、などなど。

貼り方自体はいくつもありますが、問題点も出てくると思います。

iOSAndroid両方に対応しているかどうか」から始まり、リンクの取得方法が面倒だったり。

もし寄稿する記事のテーマが『●●なアプリ15選!』だったら、もはや全部のアプリを調べること自体が面倒くさい、などなど。

 

これらをすべて解決するのが、『アプリーチ』です。

メリットは

・何度も言うけど、超簡単(このあと、使用例を紹介します)

iTunesアフェリエイトリンクにも対応!

・アプリタイトルの変更など、カスタマイズもそれなりにできる

 

『アプリーチ』を実際に使ってみた!

百聞は一見に如かずということで、さっそく使用例を紹介します!

(※iTunesアフェリエイトはやっていないため、実例が紹介できません…。ごめんなさい…!)

 

今回の例となるのは、なんと次回更新予定の記事

はてなブログプレビュー機能で、記事を更新したときと同様の画面をお見せすることができると思うので、再現性については大丈夫だと思っています!

 

①ではまず、『アプリーチ』を開きます。

f:id:enoki0520:20170826015345p:plain

 

②次に、紹介したいアプリを検索します

 

f:id:enoki0520:20170826015742p:plain

 ※たまにiOS版とAndroid版でアプリ名が異なる場合がありますが、

  両方対応しているアプリは両方に共通する名前を入れないとヒットしません。

 

③検索結果が表示されます

f:id:enoki0520:20170826015817p:plain

『Tandem』の場合はiOSAndroid両方対応していました。

(最初に『アプリーチ』を開いたときに表示されていた『ねこあつめ』はAndroidのみ対応していました)

ここでアイコンの形やアプリ名が微妙に異なることも確認しておきましょう。

 

④カスタマイズする

f:id:enoki0520:20170826020600p:plain

画面の下にスクロールし、オレンジ色の『追加機能』ボタンを押すことで、様々なカスタマイズが可能になります。

リンクはiOSのみか、Androidのみか、iOSAndroid両方の3通り。

開発元やアプリの価格の表示の有無もボタン一つで変更が可能です。

今回は『iOSAndroid両方のリンク』『アプリ名はAndroid』『アイコンはiOS』『開発元・アプリ価格はともに非表示』にしてみました。

さらに嬉しい情報もまだ2つあります!

1つ目は、リンクの差し替えができるので、『このリンクから登録すれば~』系のアプリ紹介もばっちりということ。

2つ目は、テキストボックス内のHTMLを編集すればアプリ名以外にも文字を入れられるので、クーポンコードや紹介コードをアプリ名の横に直接載せることも可能です。

 

⑤記事にリンクを貼りつける

f:id:enoki0520:20170826021309p:plain

HTMLを記事に貼りつけます。

画像だと赤枠内がアプリのリンクHTMLに該当します。

 

⑦画面を確認

f:id:enoki0520:20170826021411p:plain

ちゃんと反映されました。

これでアプリのリンクを貼る作業は終了です!

 

…簡単ですよね?

しかも簡単なだけじゃなくて、iOSAndroidへの対応が見やすいし、アイコンもあって読者の目を引くからアイキャッチとしても優秀なんですよね。

しかもなんと、この『アプリーチ』は会員登録などの必要がなく、無料で使えるんです。

ありがたさしかないこのサービス、使うしかないと思います。笑

あと大事なことなのですが、『アプリーチ』の検索機能がどこまで対応しているか(日本で使えないアプリも網羅しているか、など)はわたしも把握できていません。

日本在住の人が使えるアプリなら大丈夫だと思うので(実例を紹介した『Tandem』も海外のアプリです)、あまり心配はいらないと思いますが。

 

 

最後に

今回の記事は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

さて、次の更新予告ですが、言わずもがな「『Tandem』を使ってみた」記事です。笑

ただし、内容は『使ってみた』系ではありません(実体験に基づいた記事ですが)。

なので、「『Tandem』のここがよくて~」という口コミ記事にはならない予定です。

更新日時は2017年8月27日(日)か翌28日(月)の午前中を予定しています!

そちらもぜひお付き合いいただければと思います(^^)

 

それでは、また!