半年間の新卒社会人生活を振り返ってみた【037】

Copyright © 2017 Web Design ENOKI All Rights Reserved.



こんにちは、ENOKI( @enoki0520 )です。

もう9月も終盤に差し掛かり、だんだんと秋になってきましたね!

わたしは、四季ではぶっちぎりで秋が大好きです。

 

今回は、4月に現在の会社に入社して社会人生活も半年を迎えたので、これまでを振り返り、今後について考えてみたいと思います。

お役立ち情報、ためになるオピニオンはゼロですが、読んでいただけたら嬉しい…。

 

f:id:enoki0520:20171002004015j:plain

 

4月。具体性を帯びてきた海外フリーランス

ついに就職しました。

将来的にフリーランススポーツライターになるつもりではいたものの、最初からそれ一本で生きるのは難しいと感じていました。

それだけでは生活できない時期にも使える技術を身に着けるため、新卒でSEになるという選択をしたわたし。

 

研修とはいえ「8時間労働を週5日」のルーティーンを経験してみた結果、「日本は働く場所じゃない!」という大学時代からの自分の考えに確信を持つことができました。

それに伴い「早く盗める技術を会社から盗んで、さっさとフリーランスになってやる!」という思いも強くなりました。

とはいえ、「具体的に退職したらどうする?」「海外に行きたいけど英語は?」「海外に行ったところで働けるの?」という不安も…。 

 

そんなときに「フリーランス 海外」などで検索してヒットしたのが高田ゲンキさんのTwitterかブログ(ここ大事なのに曖昧ですいません…)。

そのあと、芋づる式でwasabiさんを知ることになり、「同年代でこんなことしてる人がいるんだ!」という驚きとともに、元々ドイツ好きなこともあり、「ドイツ移住ありかもしれない…」と本気で思うように。

学生時代には本気でフリーランスになると決めてはいたものの、より具体的になったのが4月でした。

 

 

5月。頭でっかちで何もしていない時期

海外フリーランスを目指すにあたり、貯金に燃え始めたのもこの時期。

2年で300万を目標にしていました(※既に一眼レフの購入などで貯金を崩しつつあるし、今では「300万貯まる前に海外行く説」が濃厚になっています)

ですが、この頃は今海外で活躍されている方の情報を仕入れるだけの頭でっかちで、行動は何一つしていませんでした。

 

ちなみにSE研修では5月下旬ごろから壁にぶち当たり始めました。

わからないことがあるとその場で考え始める→話の続きを聞かない→聞いていない部分がわからなくなる、という悪循環に陥ってしまっていたんですね。

それまではわからないところもそんなになく、順調に来ていたのに、ちょっと躓いただけでドミノ倒し状態になってしまいました。

このとき躓いた箇所は既に克服できていますが、そのあとの立て直しも非常に時間がかかってしまいました…

 

 

6月。とりあえずブログを作って、ENOKIを名乗り始める

6月の下旬になり、とりあえずブログを開設することを決意。

会社員でこっそりフリーランス活動を始めたいので、顔出しNGの本名NGということは決めていました。

ここで浮上したのが、「名前どうする?」問題です。

色々迷いましたが、3月に某ライターのブログに寄稿したときに使ったENOKIをそのまま流用することに(考えるのが面倒になったのはここだけの話)。

実はENOKIというのは本名に由来していて、地味に気に入っています。笑

 

また、会社では6月末で集合研修が無事に終わりました。

技術習得度に関しては"無事に"と言えたものではないのですが…。

何はともあれ、横浜本社に行くために毎日05:30起床していた自分を手放しで褒めたいです。笑

 

 

7月。現場配属開始、フリーランス活動はセーブ気味

集合研修も終わり、7月。

いよいよ同期と3ヶ月過ごした本社を離れ、客先常駐になります。

「SE」「客先常駐」と聞くとブラックなイメージなのですが、わたしの客先は少なくとも労働時間はかなり徹底的に管理されていて、休暇もかなり自由に取得できる職場でした。

 フリーランスに向けた具体的な活動を起こしていきたいため、残業して海外移住の軍資金を貯めるよりは自由時間が欲しかったので、願ったり叶ったり。

ただ、7月は集合研修で身に着けたものを忘れないようにしたかったこともあり、フリーランス活動は抑えめにしていました。

 

 

8月。この半年で自分のあり方に一番葛藤した時期

先に言いますが、8月のSEについては割愛します。笑

8月は本格的にフリーランスを目指すにあたって行動に移し始めた時期でした。

前出のwasabiさんのオンラインサロンに入って知識を吸収する、ブログの更新を本格的に始める、クラウドソーシングで案件獲得に成功する、などなど。

そうした行動に出たことで進歩を感じる半面、悩んで迷って考えて自分を見失って、迷走していた時期でもありました。

 

まず、8月にブログをがっつり更新しました。

というのも、6月に少し記事を書いて放置したままだったので、「いい加減何か書かないと、なあなあになってフリーランスになれない…!」という思いからでした。

わたしはスポーツライター志望かつ陸上競技が取材対象に入っているので、8月にロンドンで行われる世界陸上がちょうどいいブログネタになるのではないかと思い、見どころ紹介記事を書くことにしました。

そうすると、とても1記事では収まらなくて…。

 

今大会を最後に現役引退を表明していた男子100m世界記録保持者のウサイン・ボルト選手についてだけでも、書こうと思えば2、3本の記事は書ける状態でした。

でも、何より一番最初にわたしがスポーツライターを志したきっかけに「陸上って50m走とか100m走だけなら日本の義務教育を受けていれば誰もが競技経験者なのに、なんでプロまで行くと野球やサッカーよりマイナーになるんだろう?」というのがありました(詳細は書くと10000字は余裕なので割愛)。

なので、「テレビ点けたら世界陸上やってる。なんか日本人でてるっぽい!」「今日ボルトのレースあるのか!でもまだ時間あるからとりあえず世界陸上流しておこう」くらいの人に向けた記事というテーマで毎日見どころを更新しました。

 

平日はSEをやっていたので翌日の記事のストックも作ってはいましたが、予選や準決勝の結果を踏まえないと書けない記事もあるので、通勤電車もお昼休みも帰宅後もブログに捧げる日々…。

しかも予選や過去大会の記録など、正確な数値を調べる必要があることが多くて、1本の記事にかなり時間も割いていました。

日によっては2本記事を書いたり、男子4×100mRは予選と決勝が同じ日だったので、予選直後から決勝に向けた展望の記事を書いたりした結果、10日で16記事更新していました。

世界陸上後は、ブログの更新ペースはがっつり落ちましたが…。

 

ブログをがっつり更新した他には、wasabiさんのオンラインサロンで知識を吸収したり、フリーランスとしてお金をいただくお仕事にありついたりと、フリーランスになることに向けて動き始めました。

今までは先輩ライターのアシスタントやおこぼれの仕事でバイト的にお金をもらったことはありましたが、自分でコンペで勝ち取ったりスポーツライターの肩書で声をかけていただいたりと、自分の力で仕事を取ることを初めて経験しました。

 

また、wasabiサロンでも得ることはとても多く、「同じようにフリーランスを目指している仲間がこんなにいるんだ!」という励みになった半面、「こういう人たちが成功するのであって、わたしなんかダメなんじゃないか…」と落ち込むことも増えました。

「同じようにフリーランスを目指している仲間」と言っても、既にガッツリ行動されている方(前回記事のセミナーの主催者・ヨビさんなど)もいるし、スポーツライター志望は多分サロンにはわたしだけで、「わたしは他のサロン生のブログを読んで参考にさせてもらってることも多いけど、わたしがスポーツライターを目指すために得ている情報は他の人にはいらない情報なんじゃないか?」と思って勝手に疎外感を感じたり。

 

「このときの自分めんどくさすぎる…」とは割り切れず。

今でもこの部分に関しては完全に割りきれているわけではないので、まだ葛藤は続きそうです。

ですが、少しずつ自分の中で答えが見えてきたのが9月でした。

 

 

9月。世界がぐっと広がった気がした

SEでは下旬に入り、ようやくコードを書く仕事にたどり着きました。

仕事の外ではフリーランスに向けてバタバタしていたので、正直忘れたところもちらほら…。

それはこれから取り返していきます。

 

9月の自分の中で大きかったことは2つあるのですが、1つはまだ自分でもうまく言語化できないのでごめんなさい、割愛します。

あと1つはオンライン英会話を始めたことです。

海外フリーランス志望なのに英語弱者というのは大問題で、しかも11月にオーストラリアに行く予定があるため、このままじゃやばいということで始めました。

9月の初月半額キャンペーンにあやかって2レッスン/日のプランにしましたが、1日50分英会話ってすごい。

講師と自分が仮に2:1で話しても16分40秒は英語喋ってますからね(Yesだけで完結させてしまうこともあるので、多めに見て2:1くらい?)

それに、毎回違う講師を選んでいたので2レッスン×30=60人の講師と出会った計算になりますが、毎回自己紹介をしていたので、自己紹介定型文は覚えました。笑

超タイムリーな話では昨日一眼レフを買ったので、趣味に写真も足してみたり。

始めた当初に比べれば、英語に自信はつきました!

 

 

今後について

ざっくり言うと、年内には勤務地が変わります。

なので、今のフリーランス活動に時間を割ける環境が変わってしまうかもしれません(やばそうだったらすぐにでも退職しますが)。

 

また、英語やドイツ語、スペイン語などの語学、WordPress(割愛したけど9月のWordCampもかなり刺激になりました)、HTMLとCSS、デザインなどなど、勉強したいこともかなり山積みです。

また、そろそろスポーツ界の人脈作りに勤しんだり、サロン内でのプロジェクトについても活動したり、もう一度自分のライティングを見直したりもしたいので、本当に時間がない…!

ということで、当初の予定よりも早めの退職を検討しています。

自分のための時間を今のうちに確保しておきたいですし。

少なくとも祖父母の5回忌には出たいと思っているので(周囲にそうするように言われたとかではなく)、早くて来年の10月から移住できればなーと考えています。

このへんはまだ詰めるところもあるのですが…。

 

予想以上に長くなってしまったので、この辺で!