<<レポ>> WordCamp Tokyo 2017 に行ってきました!【035】

Copyright © 2017 Web Design ENOKI All Rights Reserved.



こんにちは、ENOKI( @enoki0520 )です。

今回は、9月16日(土)に新宿で行われたWordPressの公式イベント・WordCampに参加したレポをお届けします!

会場内の様子はもちろん、高校・大学と"居眠りのENOKI"として名を馳せたわたしが一睡もしなかったセッションの様子などなど、文字数多めのもりだくさんです!

写真も多いので、頑張って画面スクロールしてくださいね!笑

 

 

WordCamp前日に、わたしが行く予定のセッションをシェアした記事があります。

結論としてほぼその通りに行ったので、各セッションの概要については前回記事をご覧ください。

企業ブースがえげつない

今回の会場は新宿西口の某ビル。

09:30開場で09:35頃に着いたのに、すでに受付待ちの長い列が。

受付で名札をもらったので、名札の記入。

色々なスタンプもあるので結構な数を押しました()

 

f:id:enoki0520:20170918015907j:plain

まだセッション開始まで時間が余っていたので企業ブースを回ることに。

宣伝のためとはいえ、どのスポンサーも大量のグッズをタダで配布している光景にびっくり!

しかも「アンケートに答える」「ブースで説明を聞く」という、ありがちな条件もなく、本当にブースに行くだけ。

もらったお土産がこちら!!!(※以下スポンサー名はアルファベット順)

f:id:enoki0520:20170918020205j:plain

Cloud Garage(右下の白いボールペン)

JETPACK.COM(左上の緑のノート、ポーチ、ボールペン)

PassClipうまい棒 ※チーズ味)

Paypal(水色のTシャツとエコバッグ、黒い箱に入ったモバイルバッテリー(!))

Woo(紫のエコバッグとボールペン)

WORDPAY(金貨チョコ)

WordPress(左下のWマーク2つ(スマホスタンド)、缶バッヂ(光で飛んでますが、Wマーク)、どら焼き)

スポンサー企業のみなさま、本当にありがとうございました!

 

セッションは居眠りのENOKIを寝かせない面白さ

今回はほぼ予定通りのセッションに参加してきました!

変更点は、ランチセッションの『仲間を作ろう』不参加『地方Web制作者とWordPress-僕がどのようにしてWordPressに関わるようになり、独立するに至ったか-』参加 のみです。

というのも、先着でお昼ご飯と引き換えられるランチチケットをもらいに行ったとき、「昼のセッションの移動はできない」と言われました。

そのため、『仲間を作ろう』を諦めて『地方Web制作者~』に行くことに。

 

では、ここから先は各セッションの内容について振り返ります。

①ダイエット記事から考える 情報発信をする上で知っておきたい科学的根拠のこと

スピーカーの朽木誠一郎さんは医学部医学科の出身とのことで、文系で理科が致命的に苦手だったわたしにも理解できる話し方で科学的根拠について説明してくださりました。

f:id:enoki0520:20170918021904j:plain

このスライドは科学的根拠の精度をピラミッドにしたものの図解(一番下が試験などの研究→その上が動物を使った研究のように精度が上がっていきます)。

雑誌やテレビで大きく扱われていて、わたしたちが常識のように信じていることでも、実はこのピラミッドの下2段レベルの科学的根拠しかないこともあるそうです。

 

科学的根拠に関する大事なリテラシーとして

  1. まずは疑うこと
  2. 信じられる人を見つける(公的機関、免許・資格を持つ人)
  3. 情報を常に更新する

を挙げていました。

WordPressサイト向けのデジタルマーケティングテクニック

②、③、⑦は外国人スピーカーによる英語セッションでした。

日英同時通訳を行っていて、会場入り口でイヤホンを配布していました。

f:id:enoki0520:20170918023350j:plain

会場のキャパが他のセッションの約1/10ほどだったので、このセッションが次に控えている間は席から動かずじっとしていました…(お手洗いに行くにもイヤホンを返却する必要があったため)。

内容としては、各ユーザーが持つステータス(性別、国籍、職業、趣味、知りたいことなど)は当然それぞれ違うけど、同じサイトを見れば同じ情報を得ることになります。

そこで、多くの人を取り入れようと万人受けするサイトを目指すと、かえって誰にもウケなくなってしまうのでターゲットはちゃんと選ぶべきとのこと。

また、とにかくLeading Pageの質を高め、直帰率(※直帰=サイトを開いてすぐ閉じてしまうこと)を減らすことが、ユーザー増加には必要らしいです。

WordPressビジネスを成長させるための「No」と言う力

f:id:enoki0520:20170918023940j:plain

オランダの女性スピーカーによるセッションでした(浪人時代の古文の先生に雰囲気が激似でした

かつての無茶を言うクライアントとの話を例に、そのあとどう考え方を変えて、「No」が言えるようになったか、「No」と言えるようになって何が変わったかを話していました。

ちなみに「No」と言えるようになるための10のヒントの一部を紹介すると、「Yes」がもたらす影響を認識すること嘘をつかない「No」と言う練習を始める、でした。

④-1.地方Web制作者とWordPress-僕がどのようにしてWordPressに関わるようになり、独立するに至ったか-

先ほども説明した通り、当日に急遽参加を決めたセッションでしたが、面白かったです。笑

スピーカーの北島卓さんが地元長崎でWeb制作会社を2社渡り歩いたのちに、フリーランスとして独立しWordPressプラグイン開発などを行うまでのお話。

WordCampなどのイベントや勉強会に参加して横の繋がりを作ったことで、人生が大きく変わったというお話でした。

④-2.ブログを強力な武器としてビジネスにインストールすることで独立を成功させた話

「IT×働き方」をテーマにしたブログがどのようにビジネスの鍵になるかという話。

ブログを書き続けることで得られる武器は、以下の4つです。

ブランド…記事をたくさん書くことで内容が洗練され、ブレなくなる

良質な顧客…ブログを見て自分に仕事を依頼する人は自分と相性がいい→高確率でリピーターになる

スキル…ブログのネタを探すことで新たな技術や知識、書く力を養うことができる

チャンス…スピーカーの高橋宣成さんは現在2冊目の本を執筆中で、本を出版した(=出版社と仕事をした実績がある)ことで良質な客がつき始めているとのこと

WordPressをこれから始める人のためのテーマ講座

f:id:enoki0520:20170918110000j:plain

 多分わたしにとって一番難しかった話はこれでした。

というのも、この話を聞くにあたって必要な最低限の知識がなかったのです。

WordPressのどのディレクトリ(セッションではファイルに統一していました)をいじる、いじっちゃだめ…という話をしていたのですが、「へー、そんな風になってるんだ」としか思えず…。苦笑

内容としては、WordPressの構造はシンプルで、テンプレートは構造だけを意識して、プラグインWordPressの標準仕様でできることはそれに任せたほうがいいとのことでした(この話には裏があるのですが、それはやめておきます

⑥なぜ人は怪しい壺を欲しくなってしまうのか

 タイトルだけで惹きつけられたこのセッション。

先入観を持たないためにもスピーカーの情報は一切入れずに会場に行ったのですが、染谷昌利さん、あの『ブログ飯』の著者の方だったんですね…。

f:id:enoki0520:20170918110319j:plain

色々書こうと思っていたのですが、染谷さんの公式ブログでこのセッションのスライドと内容の補足説明の記事がアップされていまして…。

これがあるなら他のセッション聞きに行けたじゃん!!!!!!

と言いたくなるくらい内容がしっかりと網羅されていました。

わたしがここで内容紹介するよりは絶対ブログを見に行ったほうがいいと思うので、興味がある方はぜひこちらの記事をご覧ください!!!

ちなみに海苔巻きはわたしも考えてみましたが、20km(20000m)予想でした。

⑦日本産WordPressサービスの米国展開から学んだこと

日本のサービスを海外展開するには、コミュニケーションが大事とのこと。
「技術さえ良ければ客がつく」と考えている日本企業も多く、製品の質はよくてもブランディングなどの面で損していることも多いみたいです。


⑧組み合わせで簡単!WP REST APIGitHubでつくる、よりよいメディア運営のワークフロー

あまりWP REST APIGitHubについての時間は多くありませんでしたが、とてもわかりやすい内容でした!
「いいメディア」=信用があるかないかであり、いいメディアでありたいなら自分の記事に 真摯であれと。
また、校閲は文字の訂正だけでなく、より伝わるように言葉を正す役割も担っています。
例えば日本語の「よし」でも、「善し」「良し」「好し」「佳し」「吉し」があり(もっとあるかもしれないけど)、それぞれ異なる意味合いを持ちます。
とはいえ、ただの誤字脱字などはいちいちチェックするのも手間が非常にかかるので、textlintというツールでチェックしてもらいましょう!
例えば、です・ます調とである調の表記の揺れなど、文法としては間違っていないけど、一塊の文章としてみたら怪しい箇所も指摘してくれるそうです。
ここ数日納期に追われていたので、もっと早く知りたかった…!!!泣


⑨みんなでデザイン、あなたもデザイン

今までデザイナーしか持っていなかった考え方「デザイン思考」がここ10年ほどでノンデザイナーに一気に普及していて、デザインのあり方が変化しているという話。
スライドもここまで見てきた中で一番デザイン性があり、かといって見にくくなることもなく…。
わたしもデザインには興味があるので、とても参考になりました!

 

 

結局、WordCamp参加の最大の目的は何だっけ?

人脈づくり
ということで、参加前日の名刺の厚さはこちら(ぜんぶで98枚あります)!

f:id:enoki0520:20170918141527j:plain

ゼロがずれてるけど、目測で2.3cmといったところでしょうか。

そして、WordCamp終了後の名刺の厚さはこちら!

f:id:enoki0520:20170918144301j:plain

…????????
すいません、名刺を家に置いてきました…。
当日の朝になってバッグを変える、変えないでバタバタした結果、財布と定期とノート・筆記用具だけ持って慌てて家を出たら前のバッグに名刺ごっそり入れたままでした。
気づいたのは、ブースを回る前に初めて他の人(岡山のKさん)とお話したとき。
話の流れで「名刺持ってますか~?交換しましょー!」とドヤ顔で切り出したのはわたし。
でも、バッグの中をいくら探してもない…???
あっ、あっちのバッグの中だ…(顔面蒼白)。
ということで、名刺交換はゼロです。ごめんなさい、武士なら切腹ですよね。

でもKさん以外の方ともお話できて楽しかったです、ありがとうございました(どこかでこのブログ見ていてくれてるといいな…!)

名刺もったいないし、WordCampだけじゃなく他のイベントも見てみようかなと思ったり。

 

とにかく熱いイベントでした!

わたしたち世代(20代前半~半ば)が圧倒的多数かと思いきや、30~40代がボリュームゾーンだったように感じました。

中には白髪のおじいさんの姿もあり、WordPressでもなんでも、新しいものをいくつになっても吸収したい!イベントで学びたい!という情熱や意欲は、今後数十年にわたって見習わないといけないなと思いました。

逆に若い層は、わたしが見なかっただけかもしれませんが、若くても大学生くらいだったような気がします(土曜で制服を着ていなかっただけかもしれませんが)。

 

スライドのまとめも続々アップ中!

今回登壇したスピーカーで、SNSやブログにスライドをアップしてくださっている方もいます!

わたしが参加したセッションで確認できた分のみですが、シェアします(⑥の怪しい壺は本文中にリンクを貼ってあるので、そちらからどうぞ!)

では、以上で終わります! 

④-2.ブログを強力な武器としてビジネスにインストールすることで独立を成功させた話

WordPressをこれから始める人のためのテーマ講座

⑦日本産WordPressサービスの米国展開から学んだこと

⑧組み合わせで簡単!WP REST APIGitHubでつくる、よりよいメディア運営のワークフロー

⑨みんなでデザイン、あなたもデザイン

 

 

●2017.09.24 追記●

chefshinnnosukeさんの記事に、わたしがどうしても行きたかったWordPressサイト構築プロジェクトマネジメント -何故プロジェクトはいつも最後にバタバタするのか-(※①『科学的根拠』と時間がかぶっていた)のスライドのリンクが掲載されていました…)!

プロジェクトで使えるプラグイン特集もあるので、興味のある方は是非ご覧ください!